●名前

土樋光雄(つちどい みつお)

●経歴

岩手県は小岩井農場の近くに6人兄弟の末っ子として生まれる。武田信玄16代目。
盛岡一高卒。上智大学卒。海外留学2年。
恩師の一人は江上波夫先生(「騎馬民族国家説」で有名。平成3年文化勲章受賞)、恩師とはいえないが影響を受けた先生は小泉文夫先生(主に東京芸大で教えていた民族音楽の世界的学者)。海外留学(大学院)後、商社勤務、医学部受験予備校講師を経験。専門は語学教育、英才教育。

塾を始めた理由=自分の理想とする教育がしたい、まやかし、はったりの大手塾に対抗して、本来の塾教育をしなければならないという思いから。数年前 スクールコーチング上級資格取得。

特技は、実力と人間的魅力のある講師をたくさん集め、育てること。100人の生徒に対して100通りの教え方をすること。趣味は絵画、映画、フルート、旅、スキー、昼寝。宮沢賢治は高校の大先輩。賢治の作品をもう一度じっくり読み直さなければと思う今日この頃。出会ったことのある有名人、金八先生の武田鉄也、キューバのカストロ首相(握手だけですが)、フィリピンのアロヨ大統領(留学中デートしたことあり、まさかあの小柄な女の子が大統領になるとは夢にも思わなかった。)

最近、一番気になること=日本人の精神的貧しさ。特にマスコミ及び教育界。日本の教育は今のままではますます悪くなるだけです。(誇りも自信も持てない全国の先生方も気の毒です。)


塾長生家

 

生家の庭(一部)

 

(岩手山)

 

●経歴・主な活動

商社や予備校勤務の後 、練馬で学習塾伸孝学園を開設45年。
政策研究集団風林火山代表

塾経営・コンサルタント
伸孝学園(練馬で一番古い塾)塾長
賢者の塾グループ代表

英才教育・学習進学(お受験から大学受験まで)・外国語習得・海外留学・適職転職・美と健康・恋愛・いきいき老後・塾経営

その他
美術商・写真家・画家・絵画コレクター・ワインコレクター・美術館博物館研究家・温泉研究家・海外旅行研究家

さらに

青春の映画 『エデンの東』、『ベンハー』、『禁じられた遊び』、『風と共に去りぬ』、『鉄道員』、『道』、『禁じられた愛の島』、『ひまわり』、『太陽がいっぱい』

好きな歌 『矢切の渡し』、『いい日旅立ち』

主な海外渡航先 イタリア、スペイン、フランス、英国、ドイツ、旧東ドイツ、オーストリア、スイス、リヒテンシュタイン、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、フィンランド、モロッコ、米国、コスタリカ、パナマ、ヴェネズエラ、フィリピン、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、タヒチ(フレンチポリネシア)、台湾、香港、中国

 

私の武器:

1語学力 、2国際感覚 、3 洞察力、 4想像力、 5思考の柔軟性、6 実行力 、7人材育成力 、8 人脈力 、9 危機管理のセンス 、10ユーモアのセンス

推薦者 深谷雫石町町長 旧家土樋本家の産んだ「座敷わらしの化身」 光雄さんの活躍を期待しています。

 

ご理解いただいている皆さん(一部)

細川佳代子(元細川護熙総理大臣夫人)『花も花なれ、人も人なれ』の著者。上智大学にて。

 

 

 

賢く生きる言葉

●語録1

言葉に気をつけなさい。
それはいつか思考になるから。

思考に気をつけなさい。
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい。
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい。
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい。
それはいつか運命になるから。

マザーテレサ

さらに

●語録2

私たちが、失敗から受け止めなければならないことは、もう二度と同じ失敗をしないように、失敗の原因を知って、 次のステップへのエネルギーに変えることだ。
そうすれば、 失敗に価値が生まれる。失敗を価値ある経験にするしか、 失敗を見返すことは出来ないのだ。

L.L.コルベルト

 

●語録3

過去の幸も不幸も、エネルギーに変えて生きていけば、「あの時のあの出来事が、自分を成長させてくれた」と言えるようになる。
事実は事実として変えられなくても、過去の意味は、現在・未来をどう生きていくかによって変えられるのだ。
人間の歴史がそれを証明している。

コンスタン・ヴィルジル・ゲオルギウ

 

●語録4

昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう

◇私たちは、未来からは学べない。なぜならば、まだ知らないからだ。しかし、過去からならば、多少は学べる。なぜならば、知っているからだ。

◇しかし、本当に学べるのは、過去を知って、その過去の教訓を自分なりに受け止めて、実行してみる時だ。自分で何かを参考にしてやってみる時、人は一番学べるはずだ。

◇だからこそ、今を一生懸命生きて、仮説を試すことだ。自分なりに受け止めた過去の教訓を仮説にして、一生懸命自分事してやってみることだ。そうすれば、相当深く学べるはずだ。

◇学びの多い人生にしたいものだ。学ぶことは自分の周りにいっぱいある。知っていることから何を受け止めるか、人生は、私たちにそのことを問うているのだ。

アインシュタイン

 

●語録5

夢 なき者に理想なし、
理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、
実行なき者に成功なし、
故に、
夢なき者に成功なし。

吉田松陰

 

●語録6

小さなことを
積み重ねることが、
とんでもない
ところへ行く
ただ1つの道

イチロー

 

●語録7

やりたくない仕事にしか運はない。
最初から、自分のやりたいことだけを自由にやれる状況などない。
不本意な仕事でも喜んでやり、それを通して経験を積み、大いに学ぶことで運をつかむことができる。
それが早く自由になる方法なのだ。

萩本 欽一